なべ整骨院(保険診療)

保険診療では「骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷」などアクシデントにより突発的に発生してしまったケガや痛みに対して治療を行っています。具体的には以下のようなものが保険適応となります。
サッカーをしていて足首をひねった
バスケットボールをしていて突き指した
陸上短距離走で急に太ももが痛みが走った
子供を抱いていて突然腰が痛くなった
机の脚につま先をぶつけた
自転車に乗っていて転んで膝をぶつけてしまった
イスから立ち上がったら腰に痛みが走り、動けなくなった
交通事故に遭ってしまい、首を痛めた
仕事中に怪我をした(労災)
など上記のもの以外でも保険適応となる症状もありますのでお早めにご連絡ください。
保険診療は自己負担が抑えられ、通院するには適しています。

料金表

初診2回目以降
一般3000円1500円
学生2000円1000円

※最後の治療から1ヵ月以上経過している場合、初診扱いになります。
※料金の中に物理療法、手技療法、ストレッチ、リハビリ、トレーニング、テーピング、セルフケアの処方など必要なものは全て含まれます。
より詳しい料金についての説明は 料金表 をご確認ください。


物理療法
体(筋肉や関節、神経)に電気を流し、怪我による”痛み”の緩和をします。
また血液循環を良くする作用もあり、痛めた場所の治りを早めます。

手技療法
主に筋肉、骨、関節にアプローチするテクニックを用いて痛みの症状緩和を目指します。
筋肉の緊張を和らげたり、関節の動きを良くしたりとケガが治るのに最適な環境に整えていきます。

ストレッチ
筋肉の柔軟性が低下していることで起きてしまうケガは多々あります。ストレッチをすることで、また自宅でも行うことでケガを予防します。

リハビリテーション
同じケガを繰り返さないためにも機能が低下している(筋力、柔軟性、バランス)箇所があれば改善するためにリハビリを行います。

テーピング
治療してケガが治るのに最適な環境に整えた後、余計な負担をかけないためにもテーピングで患部を保護します。
また、自分でもできるテーピングの巻き方もお教えしますので日常で悪化させることがなく、安心です。