当院の治療方針

自分の体に目を向ける場所であること

当院では皆様が訴えるお体の不調を改善する為に治療を行っております。
そのために鍼(はり)や灸(きゅう)、電気治療や温熱療法、手技療法やマッサージ、リハビリ、トレーニング、テーピングを組み合わせた治療をご提案しております。
要するに良くなるためだったら何でもします!
また治療効果をさらに引き出し、持続化させるために日常の中で患者様ご自身で実践して頂く内容(セルフケア)があり、それが何よりも重要だと考えております。
どんな施術を受けてもその効果は”一時的”であるため、日常でのお体に対する意識を高く保つこと、すなわち「自分の体に目を向ける」ことが治療効果を一時的ではなく持続的に変化させ、現在抱えているお体の悩みから脱出できる唯一の方法だと考えております。

正しい体の情報発信の場であること

自分の体に目を向けるためには正しい体の情報を取り入れる必要があります。
「腰が痛い」を例に挙げると人それぞれ痛くなった原因は異なります。
その原因を見つけ、それを解決する”正しい方法”を実践しなければ腰痛は治っていくどころか長引き、悪化していくケースもあります。
当院では治療に入る前に正確な体の評価をすることで患者様の痛みがなぜ起きてしまったのかを追求し、それを患者様にわかりやすく説明し、理解して頂きます。
そうすれば自ずと”どうすればよくなっていくのか?”が見えてきます。
きっと「あ〜なるほどね」「じゃあこうすればいいのか」と納得して頂けるでしょう。

なべ鍼灸整骨院は”ココ”にしか無いということ

近年、皆様が体を預ける場所は増え続け、無数に存在します。
「〇〇院」と名のつくところが多過ぎてどこに行ったらいいのか分からないのが現状です。
しかし「なべ鍼灸整骨院」は世界中見渡してもここ八王子にしかありません。
”自分の体に目を向けるために正しい体の情報発信”に全力を注いでいるのは当院だけだと自信を持っております。
たとえこれと全く同じような施設が隣にあったとしても「なべ鍼灸整骨院」にいるスタッフは”ココ”にしかいません。当院の一番の商品が”人”です。
私達との出会いが患者様の”新たな選択肢”を生み出し、「来て良かった」「また行こう」と思って頂けるように一人一人向き合っております。
お体の悩みを抱えた患者様が最後には明るく、ポジティブな気持ちでお帰り頂けるようにするにはどうしたらいいか?を常に考えて志事にあたっております。